トップページはこちら

夫のギャンブルによる借金で離婚問題?

編集:夫婦やりなおし相談室スタッフ

離婚の理由のひとつに、夫の金銭感覚が原因で夫婦関係が修復できなくなり、離婚に至るケースが多いようです。今回は、借金と夫婦関係について。

夫のギャンブル依存と夫婦関係

単なる趣味のひとつとして、週1回程度パチンコ店に通い、ときには1万円ほど負けることはあっても、それ以上におかみをつぎこむことはなく、趣味の範囲にとどまる程度なら、とくにも問題はないと思いますが、給料日に奥さんに生活費を渡す前に、仕事が終わるや否やパチンコ店に駆け込み、生活費を全部つぎ込んでしまうようでは、家庭生活に影響してきますね。

夫がギャンブルにお金をつぎ込み、あげくの果てには借金をして離婚を真剣に考えているといった妻からの離婚相談は多く、子供がいるから養育費を請求しても、また生活全般に関わる費用を請求しても、借金があるため、お金を家に入れてくれない、受け取れないといったケースも珍しくありません。

借金は雪だるま式に増え、夫婦関係を蝕みます

借金の怖いところは、とくに消費者金融で融資を受けている場合、借りたお金以上に利息によって雪だるま式に借金が増えることです。執拗なまでのし借金の取り立てに不安で夜も眠れなくなり、心身のストレスがたまり、夫婦関係を修復させるどころか、健康にも支障をきたしてしまい、離婚するケースが増えています。

夫婦関係を修復させるには、ギャンブルによる借金を任意整理や自己破産といった手段によって整理する方向で考え、弁護士にまずは相談するのが賢明です。ただ、自己破産になったからと言って、夫婦関係についても完全に悲観してしまうことはありません。そのような非常に厳しい状況から、お互いの信頼を築きなおしたというケースも多々あります。