トップページへ戻る

夫と過ごすのが苦痛

ご主人が仕事などで、忙しくて接する時間もない、という人がいる一方で、夫が帰宅すると、緊張したり、苦痛で気持ちが落ち込んでしまうという人がいます。

夫と緊張してしまうA子さん

具体的に話しをしましょう。A子さんは、ご主人と夜一緒にリビンクで時間を過ごす事はとても緊張することだ、と言います。特に、子供が寝てしまった後は2人きりになってしまうので、一体、何を話せば良いのか分からなくなってしまうのだとか。

出来る事からやっていく

A子さんのように、緊張してどうしていいか分からないという場合、それでも「出来る事から」何か行動を起こすことが重要です。もちろん、無理な行動は続かないので、実行しても意味はありません。出来る事を習慣のように実行していく事が大切です。

夫と夜の時間をどう過ごせば良いのか?

例えば、話題に困るのであれば、トランプでもしようと、何か話題づくりのためにできる事を提案し たり、それも難しいという事であれば、自分から話しをしようとせず、質問だけして、ご主人から話しを聞くということに専念してもいいかもしれません。質問は ご主人の興味あることが良いと思いますので、仕事のことであったり、何か夢中になっていることなどが適切かもしれません。

つまり、これをすれば良いという決定的な何かがある訳ではありませんが、「自分が負担がない」と思える事を継続して行動し、それが完全に自然にできるようになれば、また、新しいことを増やしていく、という手続きをとる事です。単純ですが、これを繰り返すことです。