トップページに戻る

夫婦関係を改善する3つの秘訣とリサーチについて

夫婦関係を改善させていくとき、重要な要素は3つです。1、リサーチ。2、夫婦コミュニケーション。3、感情のコントロール。この3つです。よく、「夫とやり直すために自分を磨かなければいけないと思います」ということを言われるのですが、具体的にファッションに気をつけるとか、笑顔にきをつけるとか...。いろいろあると思いますし、そのどれも大事だと思います。しかし、考えてほしいのは、上記3つのスキル上昇させてください。この3つを変えるだけで、問題は確実に前進します。逆に言えば、もし、関係が前進していないならば、上記3つのいずれかに問題があります。

その中でも、リサーチということについてここではお伝えしていきます。リサーチの基本は、ご主人から直接情報を引き出して行く事です。それが最も重要なリサーチです。しかし、それでは限界がある事も事実。特に、ご主人の根本的な性格や行動傾向などをご主人から直接引き出すというのはかなり無理があるでしょう。そもそも本人自身でさえ、気づいていない部分もあるのです。というのも、ジョハリの窓という心理学の基本事項があります。

ジョハリの窓とは?

実のところ、人間は自分で自分のことを理解している訳ではありません。例えば、他人には見えているけれど、自分には見えていない自分というものがあります。また、他人にも自分にもまだ知られていない自分というものもあります。また、他人には見えていないけれど、自分は気づいている自分の姿というものもあります。このように自分の姿というのは4つの領域に分かれます。これがジョハリの窓。

ミューグラムはこの全貌を理解させてくれる

つまり、通常のリサーチ法だけで、限界がくるというのはこのようなジョハリの窓という限界があるからです。ご主人も気づいていないご主人の姿。また、奥さんが気づいていないご主人の姿。そういった部分があるわけです。そこで、ミューグラムを使います。ミューグラムは、生まれた時点での基本的な性格を分析し、ご主人の姿を私たちに教えてくれます。このミューグラムの情報は、「一体どのようなプレゼントが喜ぶのか」「どういった言葉に反応しやすいのか」など極めて細かいデータを自明なものにしてくれます。このデータをもとにすれば、手紙のキーワードも簡単に選ぶ事が出来ますし、話し合いのときには、どのように進めるべきなのか?などがハッキリ分かります。

ミューグラムはさらに進化している

また、さらに現在、このミューグラムは進化を続けており、夫婦の性格パターンから60兆8000億以上のパターンを分析し、夫婦関係を改善する為の行動がどれだけ確率的に効果があるのか?ということを事前に把握する事が出来ます。例えば、単純な例を挙げれば、タイプAの奥さんとタイプBのご主人。その場合、ご両親を巻き込んで話し合いをした場合、成功率は何%か?などのことを事前に把握する事が出来ます。もし、過去に低い確率しか出ていないのであれば、それは「やらない方がいい」ということです。もっと違う方法を考えなければいけません。過去に繰り返し失敗してきたパターンであるにもかかわらず、「自分は上手くやれる」と思って、やるのは賢い判断ではありません。

逆に、「この夫婦の性格パターンであれば、○○をやれば、高確率で成果が上がっている」というのが分かっていれば、そのアクションを起こせば良いのです。そうすると、あなたは高確率で物事を解決していけます。このようなパターンを60兆8000億以上を想定してつくられているのがミューグラムです。

【番外編】性格分析による夫婦関係の改善策

ここからは番外編です。
性格というのは、変わるもの、変わらないもの…いろいろ考え方はあると思います。しかし、夫婦やりなおし相談室では、「性格は変わらないもの」と定義しています。というのも、夫婦やりなおし相談室では、性格は「先天的に決定しているもの」という定義です。つまり、生まれながらにして、人は特定の性格を持って生まれるものであり、それは性別と同じように、生涯変わらないものだと位置づけています。

一方、人は後天的に人との出会いや環境によって変化する物でもあります。しかし、このとき変化するのは人格であって、性格とは区別しています。いわば、植物の種は、決まっていて、それがどう生長するか?というのは、その後の環境によって決まることと同じです。

性格は、植物で言えば、その種。そして、日光を沢山浴びて、水も充電に与えられると、元気に育つのと同じに、人も適切な環境によって、後天的に成長するものですが、それは、性格が成長するということではなく、人格が成長するという考え方です。

ただ、これは学問的にどうか?ということではなく、そう定義しておいた方が、理解しやすいですよね、ということでこのように決めているだけです。それ以上の理由はありません。

【関連記事】性格の不一致で、離婚になる理由

あたなも聞いたことがあるかもしれませんが、夫婦関係での離婚理由の第一位は性格の不一致と言うもの。性格の不一致から離婚になる構造について詳しく解説していますので、性格不一致のページをご覧ください。