トップページへ戻る

自立できない夫

編集: 夫婦やりなおし相談室スタッフ

今や核家族が増えてきて、少子化時代となり、昔のように子どもが5人も6人もいる家庭ではなく、ひとりっこや2人きりの兄妹の家庭も増えてきて結婚に対する価値観も大きく変化してきました。

一時期、ドラマでは自立できない夫が描かれたドラマが話題になったことがありましたが、現実にそのような人が増えてきていることは、結婚生活にも影を落とすことになります。

すぐに実家に帰りたがる夫

結婚して、妻がよく実家に帰るだけでなく、独立した家庭を築いているにも関わらず、夫が実家によく帰りたがるといったケースもあります。これには、2つの種類が考えられますが、ひとつは実家の両親がだんだん年老いて、様子伺いに行っておやを安心させたいという思いやりの気持ちからくるものと、もうひとつは、妻や自分の家庭に関心が薄く、実家のほうが居心地が良いからと、実家に帰るケースがあります。

前者だと親思いの良い息子なのですが、後者だと、自立心がなく、実家に依存している証拠です。しかし、妻にとっては、たびたびの夫の実家帰りは、理由がどちらであっても、おだやかではないのが正直なところでしょう。

夫婦で実家に関わる事がカギ

これが原因で、夫婦関係がこじれてしまうケースもあります。まずは、夫に自立心を持ってもらうこと、夫の両親が体が弱り、様子伺いをするときには、できるだけ妻も付き添って伺い、家事を手伝うなど協力することで、家族関係の絆を深める為の機会としていきましょう。